脱毛施術後に注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

美容皮膚科など医療機関で受けられるレーザー脱毛と、エステサロンや脱毛サロンで行われている光脱毛は、毛根に熱を加え無駄毛を処理する脱毛法です。

レーザー脱毛は永久脱毛の効果が、光脱毛には減毛の効果があります。

施術時間が短く肌への負担も少ない、そして何より脱毛効果に優れているという事もあり、この2つの脱毛法は人気となっています。

ただ、施術後に注意したいポイントがいくつかあるので、施術を受ける前にチェックしておきましょう。

脱毛後は制汗剤の使用を、控える事がおすすめです。

制汗剤にも色々な種類がありますが、特にパウダースプレータイプは肌トラブルを引き起こす原因となります。

レーザー脱毛、光脱毛ともに毛根から無駄毛が抜ける脱毛法です。

制汗剤を使用すると毛穴の中に、制汗剤の成分やパウダーが詰まり炎症などの肌トラブルを引き起こしてしまう恐れがあります。

ですので、施術後すぐに制汗剤を使うのは控えましょう。

この2つの脱毛法は1回の施術で、全ての無駄毛を脱毛する事はできません。

成長期にある無駄毛にのみ作用する為、何回かに分けて施術を受ける必要があります。

施術後、無駄毛が伸びてきた場合はカミソリや電気シェーバーで処理しましょう。

レーザー脱毛・光脱毛は成長期にある毛根に、レーザーや光を照射して無駄毛を脱毛するという仕組みです。

無駄毛を毛抜きで抜いてしまうと、レーザーや光が毛根に反応せず、無駄毛を脱毛できないのです。

また、施術した当日の運動は避けましょう。

体を動かし汗をかくと雑菌が繁殖しやすく、毛穴のトラブルを引き起こしてしまいがちです。

血行が良くなる事で痒みや炎症が出るケースもある為、脱毛後1週間程度は運動をしない事が大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*